忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

[PR]

2020/06/06 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一足先にさようなら

2010/12/17 (Fri)

走次郎です(・ω・)ノ

2010年12月15日
ブログペットのサービス終了。
変な介入だったけど、むしろそれが楽しかったよ。
ソルト…ありがとう(´・ω・`)
meisouki_1254_Solt.JPG


飛天ではメンテが終わりクリスマス仕様になった!
クリスマスイベント2010
期限:2010年12月27日(月)メンテナンス開始前まで

ケーキが完成すると全員がプレゼントをもらえる。
どうも自分でゲーム内でもらいに行かないといけないみたい。
昨年はそのことを知らずにもらえなかったからね(-ω-;)


せんとくん関連が27日には撤去
そして経験値3倍と凄まじい終焉状態。

露店も激減した。
ログイン状況も増えたり減ったり、人それぞれ変わった。

思い出作りにと色々な人と狩ったりSS撮ったりなんかもしている。
…本当に終わるのだな~と切なくなってくる。
まだ2ヶ月以上もあるのにね(^^ゞ


という感じで今回はここまで。

ではまた~^^







拍手

PR

崑崙登山 五日目 氷結鳥

2010/12/15 (Wed)

走次郎です~(・ω・)ノ

折角なので調査の続き書こうかな(^^ゞ

妖鳥4体目は氷結鳥。
meisouki_1253_FreezeBird.JPG

氷結鳥:医者:Lv63:木属性。
ドロップ:紫玉の氷水晶、妖魔の牙、妖魔の息、鉄矢。

正直、氷河鳥と性能の違いは分からなかった。
でも妖魔の牙と息を落とすのはお得!


で、この氷結鳥が狩りやすい場所をまたまたマップに書き込んでみる…w
meisouki_1252_HunterMap03.JPG

見誤ると数体に囲まれるから注意。


そういえば3次進化の無属性ペットの特殊スキル『天の音色』
あれ、主人だけではなく近くにいる人にもかかるみたい。
meisouki_1232_Amanoneiro.PNG

旅団員限定か付近にいれば関係ないかは不明。

とても便利なものかと思いきや、嘲笑効果もあるみたい。
スキルの攻撃部分でタゲ取るのかと思ったけど、そうとは思えない強度。

気を抜くとフルボッコなので注意だ(^^;


という感じで今回はここまで。

ではまた~^^







拍手

パラレルワールド

2010/12/13 (Mon)

走次郎です(-ω-;)

78日後に世界が滅びます。
あなたはどう過ごしますか?

サービス終了のお知らせ

2010年12月22日(水)8:00 アイテムショップ利用停止
2010年12月22日(水)16:00 アイテムショップ無料開放
2011年2月28日(月)12:00 ゲームサービス終了、新規アカウント作成停止、ゲームサポート終了、公式サイト閉鎖

もしラインナップが変わらず制限無しで全無料化するなら、真武器も霊光防具も仮装覚醒も金化もレベル開放も何でも容易く出来るというわけか…。
それでも何を目指すかだな。

データだからいつかは消されるときが来ることは分かっていた。
ま、その時が来ただけ。


どうなるか分からないけど現イベントの強化転移の巻の入手は意味があるのか?
まぁ、イベント開始がこのニュース以前の話しだし崑崙山に人集めるエサにはなったし、何かしらのサンプルを取ることは十分出来たわけか。


世間ではMHP3ndが大盛況。
オレはまだ買っていないが、2ndGもまだクリアしていないクエストはある。
それからMHP(1st)はクリアしたがその後プレイしていない。
ACも最新作ACfAは久しくプレイしていないし、それ以前の作品はもうやらない可能性が高い。

やりこみ要素が盛沢山のゲームもいつかはやらなくなりそのままというプレイヤーが多いと思う。
オンラインゲームもその型から抜けることはなかなかできないというわけだ。

オレとしてはアップデートで進化を続けることも期待してオンゲ世界に踏み入れたわけだが、
結局は新しい技術が注目されて、そこに流れるというのは変わらないわけだな。
システムや世界背景以上にグラフィックや難易度やゲームバランスは重要だからね。

飛天の開発は本家では止まっているみたいだし。
外国産ということで契約期間満了という大義もある。
ガマニアとしては人気微妙なのが切れて良かったのだろうか…?


崑崙鏡の事件は結局何も解決せずに滅びる。

その後はどこかに転生するか?
飛天でのつながりを保つか?全てを断ち切るか?
走次郎と迷走記は残すか?消すか?続けるか?

本当は崑崙登山の続きが押しているのに…それもどうするかだよ…w


という感じで今回はここまで。

ではまた。







拍手

崑崙登山 四日目 氷河鳥

2010/12/10 (Fri)

走次郎です~(・ω・)ノ

イベントも後半に差し掛かり、加速していきたい今日この頃。
良い感じで集まるとはいえ月長石が200個にとどかなかった…。
出ない方向に修正されてなければ良いんだけど…( ̄- ̄;)


ハイレイバート、ハイレイバード、と狩り次は氷河鳥か氷結鳥。
狩りやすい場所を見つけたので氷河鳥から。
meisouki_1244_GlacierBird.JPG

氷河鳥Lv63:楽師:木属性。
ドロップ:雷光水晶、妖魔の皮、木行岩、蟲。

恐らく法防が高いのだろうが、刀客なので無関係w
法術が痛いが、舞衣を少しでも着込めばかなり楽になる。

使ってくる法術は『氷結爆裂』で…こいつ自身は木属性で…。
水かと思っていたが、氷だから金属性か?
その辺りは調べていないので不明(^^ゞ

場所は鉱区前。
浮島から地上に降りた場所が最適。
この場所は広いけど敵も散開していて狩りやすかった。


良い感じで狩っていたところに唐突に現れたテロップボス!
meisouki_1245_NeoRayBird01.PNG

タイミングから見て恐らくこの氷河鳥。
場所は予想通り、謎の祭壇みたいな場所!
meisouki_1246_NeoRayBird02.JPG

meisouki_1247_NeoRayBird03.PNG

なぜ飛剣で、なぜこんなターゲッティングのみ画像かといえば危険だから。
この場所は以前の記事でもアップした群棲地だから(^^;
meisouki_1225_Mt.Konron03.JPG

よ~く見ると、上の黒帯び部に謎の祭壇が見えると思う…w

このまま右奥へ突っ切ると小転送ポイント。
前回記事の小転送ポイントがこの右奥。
左側はいっぱだけど右側は少ないので沿って突っ切れば大丈夫とw

まぁ、ついでだから前回のマップに氷河鳥とネオレイバの情報も記入。
meisouki_1251_HunterMap02.JPG

…見事に見難い…w
ここに氷結鳥も加わるとなると更にごちゃごちゃだなw

そんなこんなで氷河鳥からは雷光水晶も十分取れたし、ボスも見れた。
次は氷結鳥を狩るとするかな。


月長石は200個いかなかったけど、紅寶石は100個取れた!
なので頬紅に交換してもらったよ(`・ω・´ )
meisouki_1248_Rouge01.JPG

…風邪か何かの病気ですか?って感じだな…。
もしくはアホな子?(^^;

横から見ると例の如く浮遊w
meisouki_1249_Rouge02.JPG

頬紅は化粧だから女性の物。
なので露店をがんばる果歩に着けましたとさw
meisouki_1250_Rouge03.JPG

という感じで今回はここまで。

ではまた~^^







拍手

崑崙登山 三日目

2010/12/07 (Tue)

走次郎です(・ω・)/

月長石。ムーンストーン。6月の誕生石。
紅寶石(=紅宝石)。ルビーやガーネットなど赤い宝石。

さて、気も晴れたところで今回からはイベントのための狩り!w
とりあえず山頂まで行ったしね。

アップデート記念イベント
期限:2010年12月16日(木)メンテナンス開始前 まで

経験値が少なくても数多く狩りたい。
だがまだ調査段階なので、ひとまず麓の妖魔から調査開始!

行ってみると分かるとおり、最初に待つのはレイバ上位種。
meisouki_1240_HighRay.JPG

ハイレイバード:傭兵:LV63:木属性
ハイレイバート:商人:Lv63:木属性

この2羽に関して能力に大きな差が無い。
だがドロップ品が違うので狙って行きたい。

ハイレイバード:牡丹、妖魔の皮、符
ハイレイバート:ネナシカズラ、妖魔の牙、カエル
盗れる物は不明。

もちろん奥にいる法術系の鳥は別のものが手に入ると思われる。
meisouki_1241_IceBird.JPG

この2羽の性能の違いも正直分からなかったな…。

全4種の妖鳥たちのHPは多くないが数は多いのでイベントには丁度良い相手!
だがもちろん経験値は少ないからモチベーションがどこまで持つかだな…。

…と思いきや、傭兵以外で挑む場合死の危険が高すぎた(^^;
リンクの強度が高いので、すぐに数体が集まってくる!
最初の妖鳥地帯を走りぬけるだけでも数の多さに参るくらい(-ω-;)
処理落ちなんてしようものならフルボッコ(オレのPCだとほぼ処理落ち⇒死)

上に行くなら飛んで小転送ポイントまで行くのが常套手段だね…。


とはいえ上手くやれれば多数せることは確か。
錬金アイテムの在庫やイベントアイテムや玄石も集めたいしね(^^ゞ
なので1体ずつ相手ができる場所を探索してみた。

まぁ、簡単なことで細い道には妖魔が点々と配置されていた。
meisouki_1242_HighRayBirt.JPG

その中で目的の妖魔しかいない道で狩れば良い。

というわけで物系の妖鳥を少数ずつ狩るにはこの場所が良いと発覚!
meisouki_1243_HunterMap.JPG

1、最初の飛剣降場で降りてダッシュ!
2、小転送ポイントまで飛剣で行き、そこからダッシュ!
3、飛剣で浮島に行き、そこから地上に降りてダッシュ!

この場所も行き方も一例なので目的に合った方法を(^^ゞ


で、この場所で数時間狩ってみた。
錬金素材のドロップ率を1とすると、月長石が0.5、紅寶石が0.25くらいだろうか。
さらに玄石は0.1くらい。


という感じで今回はここまで。

ではまた~^^






拍手

崑崙登山 二日目

2010/12/06 (Mon)

走次郎です~(・ω・)ノ

地形調査しながら、妖魔の力量を測りつつ、イベントアイテムや玄石のドロップ率も調査中。

玄石が思った以上に出る。
他の場所でたまに出る対職業用の孔2の玄石の数倍~十数倍くらい。

それとイベントアイテムも結構出る。
しかし…月長石200個はさすがに多いな。
多くの妖魔を長時間狩れるように調整して挑まないとだな。


さて、登山の続き。







拍手

崑崙登山 初日

2010/12/04 (Sat)

走次郎ダ(≧д≦)/

新実装の崑崙山に行ってみたよ!
meisouki_1223_Mt.Konron01.JPG

マップ右下の入り口には他と同じく嬉しいマイジロ。
そこから結構登った位置にいるのは分かるかな?w
この場所は橋になっていて、妖魔が来ない(と思われる)

マップを見てビックリしたのが牧畜、伐採、採掘ができること!
仏山の農耕、釣り、霊修を合わせるとほぼ全ての採取が可能になった模様。

それともう1つ。
飛剣の降り場が流派居城にしかない。
基本的には足で登れということ。

しかし龍凄山同様に小転送ポイントで区切られている。
それを利用してしまえば一気に上のほうにいけてしまう…w

飛んで空から見てもいいが、それではつまらない!
ということで徒歩で登ったぞw
(おかげで途中エラー落ちで星になったけどね^^;)







拍手

前のページ HOME 次のページ

カレンダー

05 2020/06 07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe