忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

2019/11/16 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花の擬人化

2018/04/20 (Fri)

壁]ω・)ノ 走次郎っすよ

擬人化でメジャーなものに花というのがある。
児童向けの作品とかにも多い。
花には花言葉というのがありキャラ付けもしやすいのも利点なのだろうね。

擬人化といっても人間化である必要もなく、花の真ん中に顔があるのも多い。
モンスターではアルラウネというのが一般的かな?
樹の擬人化ということではトレントやドリアードが代表的だろうね。

アルラウネは花から生えてる感じだが、頭に大きな花をつけていることも多い気がする。








拍手

PR

エミュレータープレイ

2018/03/11 (Sun)

走次郎っす・w・/

プログラムの性質なのか、PCとの相性なのか、ブラゲによって動きの良いブラウザとそうでないのがある。
いちいち変えるのが面倒でもあるが、動いの鈍いゲームをプレイする方が苦だったりする。
起動の時間を加味しても変えたほうが快適な場合も良いと感じるからね(^^ゞ


アイギスはNoxPlayerが快適。
FKGはIEと同じレンダリングのAnsiaというブラウザ。
神プロはChromeじゃないとまともに動かない。
オトフロはFirefoxが安定して遊べる。
ソラカナはChromeが早いがちょっとクラッシュ?が多いが、まだ我慢している感じ。

その他のUnityWebPlayerを使っていたものはPaleMoonというFirefox派生のブラウザ。
インストール時は英語なのだが日本語化もできるので便利。
Firefoxで安定するゲームは全てこれにしても良いのかも…?


PaleMoonは最新でもUnityWebPlayerが使えるが注意点がある

走次郎はあまり詳しくないのだが、UnityWebPlayerはNPAPI(Netscape Plugin API)と呼ばれるインターフェイスを利用しているらしい。
このNPAPIはセキュリティーの問題とかパフォーマンスの低下とかクラッシュの原因にもなりうる古い技術らしい。
そのため廃止しているブラウザも増えてきている。
PaleMoonがいつまで対応させるのかわからないし、他にもまだ残しているブラウザもあるので必要なら検索してみると良いかもしれない。


さて、話がそれてしまったが、NoxPlayerに関して!


(未だ試行錯誤なので結構ゴチャゴチャ…^^;)

NoxPlayerとはAndroidエミュレーターの一つ。
少し前には別のが一番人気だったみたいだが、走次郎はこれを選んだ。
中国の会社だが、まぁ、悪いところではないと思うよ…?w

AndroidなのでPC版とは少しだけ操作が違う程度。
それだけでクラッシュや処理落ちが驚くほど軽減される。
ブラウザ版では毎回ダウンロードがあるがそれもない。
(NoxPlayer自体の起動には少し時間かかるけど…w)


エミュレーターと聞いて違法性を考える人も多いかもせいれない。
まずエミュレーターとは、ある装置やソフトウェアやシステムの挙動を模倣して、代替として用いることができるもののこと。
語源は擬似的に環境を再現するというエミュレーション。
事前に想定される現象を再現するのがシミュレーションで、想定外の現象を再現・発見するのがエミュレーション、みたいな感じらしい。

なので正しいエミュレーターに違法性はない

自作のものや会社の試作機のテスト用とかはもちろん問題ない。
それからAndroidのようにオープンソースであるものも問題ない
完成品のエミュレーターと試作部品を組み合わせてテストするというのはよくあることだし、違法どころか安全性や動作確認のためにはむしろ必須。

違法となりうるのは、利用権利が無いハードウェアやソフトウェアのエミュレータを作って販売なり配布なりすること。
今はダウンロード違法化という法律もあるので、利用者も場合によっては逮捕の可能性もある。


…長々と書いてみたが選択肢の一つにでもなれば幸いかな(^^ゞ


という感じで今回はここまで。

ではまた・w・ノシ








拍手

WebMoney Award 2015

2016/01/30 (Sat)

壁]ω・)ノ 走次郎ですよ~

ウェブマネーアワード2015が決定していた。

今回のグランプリはファンタシースターオンライン2だった。
2012年に新人賞とって翌年にはグランプリ。
その後もグランプリを獲得して、なんと3年連続でグランプリ。

艦これは新人賞は取ったもののグランプリは獲得できず。

新人賞といえばルーセントハートも2008年に獲得していたね。


2015の新人賞はフラワーナイトガールというDMM運営のゲーム。

こうみるとDMMも勢いはあるが、セガの歴史とその実力は強大といったところなのか?
(組織的にいえば戦国IXAとかニコッとタウンとかFEZはスクエニ勢か?)


DMMユーザーとしては別ゲームでも頑張ってもらいたいところではある。
肝心のアイギスがどのくらい票を得ているのかは不明なのだがね。


という感じで今回はここまで。

ではまた・w・ノシ






拍手

好きなネトゲ

2014/12/20 (Sat)

走次郎ですよ(・ω・)ノ

ブログの方向性は置いておいて、ウェブマネーの恒例イベントが今年も開催。

【WebMoneyAward 2014】 あなたの’好き’を伝えてね★

と題して投票受付中。


前回GRANDPRIXはファンタシースターオンライン2。
ルーキー賞には艦これが選ばれた。

BESTにはポータルサイトも含まれていたり。
ルーキーにはDQやFFなどの猛者も。
今回はルーキーがそのままねじ込んでくるのかね~?

好きな分野での票をまとめて新たな賞もあるとか。

タイトルリストを眺めると昔から知ってたやつから新しく開始した気になるタイトルから全く知らないタイトルまで色々。

ここの昨今の更新を見ればわかると思うけど今回はDMM勢へ投票かな~?


一人一票厳守
期限:2015年1月8日

という感じで今回はここまで~








拍手

こうしん

2014/12/19 (Fri)

壁]ω・) 走次郎です~

まず現状。
PS3のダークソウルはDLC攻略後の2週目。
PCはDMMの千年戦争アイギス。

相変わらずだ(^^ゞ

進行状況とか攻略考察とか書けなくもないんだけどね…。
更新しないようなら適当に書いても良いかな~?とも思ってたり。


アイギスは最初DMM.R18でサービス開始。
その後通常版でも開始。
先日、一周年記念企画が終わったくらいの経歴。

DMMといえば艦これの人気が絶大。
登録規制をかけないといけないほど殺到もしたし、同人系も多いようだ。
発見当時の人気はどうだったか知らないけど、そのときは別のソーシャルゲームで満足していた。
戦艦は嫌いじゃないとはいえ、まぁ、知識も無いし。
ボイスという面ではその別のゲームでも足りていた。

別のゲームはハンゲームでサービス中。
数個プレイしていたので新しくやる余裕もなかったし。
しかしそのほとんどが近々サービス終了する。

DMM.R18は別の思想で試遊していた。
その中でハマってしまったものの一つが千年戦争アイギスだったりする。

結局ゲームをする場合はゲーム性が高くないと続かない性格だったようだ。
目的がどこにあってもゲームである場合はゲームとしての面白さが無いと続けられない。
所詮はただのゲーマーだったということを再認識したわけでもある。


飛天が終わった当時からブログはどうするか迷走しているわけだ。

飛天のファンブログであったわけだから閉鎖という道もある。
ゲームに関して書きたいときもあるから別のを立ち上げても良い。
ツイッターとの両立は難しいし、ツイッターに切り替えるのも良い。

このまま続けるのも良い。
主に連絡や攻略考察の発表みたいに使っていたわけだ。
そういう意味ではプレイしていない人に対しては何の意味も無い。
まぁ、攻略もwikiや動画を観たほうが参考になるのだけども…。

仮に紹介をメインにした場合。
もし引き込まれた人がいたとしたら、その人からすれば紹介記事なんてそんなに面白くも無い。
プレイしていればイベントの概要はすぐに理解できるだろうし。
引き込みたい気はあるので紹介記事を書いたわけなんだが…。


…ん~…つづく!w


という感じで今回はここまで(^^ゞ








拍手

ソーシャルゲーム

2014/10/17 (Fri)

壁]ω・)ノ 走次郎です~

アニメ改変時期も過ぎたりして気になることもいっぱいあったり。
今でないと手遅れなネタもあるかもだけど追々書いていこうかな(^^ゞ


とりあえずソシャゲとアイギスに関して書いておこうと思ってね。


まずはソーシャルゲームとは。
これはとても曖昧な表現となっている。

PSとかのは据え置き型ゲームと言ったり、PSPのは携帯型ゲームと言ったりするのと同じだという認識。
PCや携帯端末で遊べる、主にSNSサイトが運営するゲーム。
なので、ソーシャル的機能が希薄でも良いし、ジャンルも様々で良いのだろう。

主流(源流?)となるジャンルはカードバトル。
主人公は直接戦わず、強化したカードやユニットで戦う。

主なコンテンツは『探索』『対人戦』『育成』『ガチャ』

スタミナのような数値を消費して探索を行う。
対人戦でも同じ数値が使われるか、別のものが設けられているかはゲームによって様々。
育成はゲーム内のお金と素材を合成して行う。
お金や素材は、探索やガチャなどで手に入れたりする。

『レイドボス』と呼ばれる、フレンドと協力して討伐するシステムもあったり。

以前どこかで書いたロードオブワルキューレは自分のアバターを作り、自身も戦う珍しい部類。
それ以外はクリックゲーとも呼ばれる通常のソーシャルゲーム。
アバター素材はアルカナコレクションからそのままなのでちょっと違和感があるかな?
素材がそのまま流用されているだけでなく、強大な魔女ショコラも出てくるのでビックリw

千年戦争アイギスはタワーディフェンスというジャンルだからか、対人関係が全く無い。
フレンドというシステムがなく、ユニットを借りるとかもなく、もちろんチャットなども無い特異なゲーム。
遊ぶために消費する数値があるのでソーシャルゲームなのか?


ソーシャルゲームで難題となるのが『スタミナ』『ユニット枠』『ユニットのポテンシャル』

スタミナは行動をすると消費するやつ。
通常は時間経過で回復する。
しかしイベントでの上位入賞や限定ユニットの強化などで自然回復では物足りない時も。
課金することで全快することが可能。

ユニット枠は所持できるカードの枚数やユニット数。
ゲームを進めていけば増えるし、イベントで限定入手したり、素材を確保したりと…。
課金することで拡張が可能。

ユニットのポテンシャルは、要はいかに高レアを入手できるか。
つまりはガチャで運良く高レアが引けるかということ。
無料ガチャでは良くて半分くらいのレア度までしか出ない。
課金すれば高位のガチャを回せ、最低でも半分くらいのレア度が出たりする。


アイギスが遊びやすい要因の一つは、課金周りが太っ腹で比較的入手が容易だからではなかろうか。


課金の際にはクリスタルやチケットを1つ100円とかで買ってそれを消費する。
全快も拡張もガチャも何個か消費すれば可能というシステムが多い。

でもまぁ、どれもゲーム内で解決する場合もある。
例えばログインボーナスで一ヶ月に数個入手できたり。
ユニット枠は課金のみ可能という場合もあれば、条件を満たせば増やせる場合もあるね。


アイギスでの課金チケットは神聖結晶と呼ばれるもの。
1個で全快、1個で4枠追加、最大5個でガチャ1回せる。

その神聖結晶が比較的容易に手に入る。
ミッションの、最初の☆3クリア、で1個手に入る。
☆は評価で、クリアで1個、見方死亡数0で1個、敵の全滅で1個で計3個が最大評価。

常設されている30以上のミッション全てで手に入る。

イベント時の緊急ミッションでも手に入る。
イベントミッションは一週間で4個くらい実装される。
終盤は特に難しいが、半分くらいは攻略できるんじゃないかな?

ログインボーナスでも手に入り、月で5個くらいは手に入ったはず。
あと何か不具合がある度に配布されたり。

課金ガチャも枠拡張も全快も他のゲームより多く行っている。
もちろん無課金で比べた場合だけど、それでも十分な量が手に入る気がする。
(でもまぁ重課金して充実させたい気が無いわけでもないけど…w)


他にも色々理由はあるし、最もな理由は別にあると思うが、長いので今回はここまで(^^ゞ






拍手

50万!

2014/09/26 (Fri)

壁]ω・)ノ …走次郎です~…。

また一月以上放置してしまった(^^;
9月ももう終盤だよ…。

走次郎の誕生日もすっかり過ぎてたね…。
おめでとう、そしてごめんよ…w

ゲームは、PCではハンゲ少しとDMMと、PS3ではダークソウル2と相変わらず。

ダクソ2はもう2週目を行こうかというところでDLC配信したからまだ一週目…w
キャラレベルは結構高いのにプレイする時間が追いつかないとうかのんびし過ぎるというか。
第2弾の鉄の古王もまだクリアしていないというのに第3弾が配信されそうという状況。
9月30日に延期になったとはいえ間に合うか微妙なところだな。

第3段白王の地は、雪の降る石造りの大きな城。
西洋では珍しくないとはいえ、石の城は前作のアノールロンドを思い出す。
雪といえば絵画世界が思い出深いが果たして…?
あの塔のような城はドラングレイグ城に似てるような気もするね。

DLCの古王達の時代や、ヴァンクラッド王の時代も明確ではないわけで。
(というよりただ注視していなかっただけなんだけど^^;)
同様に各地に散らばる国や勢力などの関係もよくわからない。
もう少しアイテムの説明とかNPCの話とか、後はwikiとかで何とかするかな…。


さて、タイトルの数字は『千年戦争アイギス』の登録ユーザー数。
以前40万ということで更新したのが約2ヶ月前。
一般版も開始して着実にユーザー数を増やしている模様。
DMM一般版にはあの『艦これ』もあるし、今後大きく増えるのかは謎。

そのアイギスに関して書くとか言っておきながら一ヶ月放置という(^^;
まぁ、それこそ次辺りにでも(^^ゞ


という感じで今回はここまで。






拍手

HOME 次のページ

カレンダー

10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe