忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

2020/03/30 (Mon)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オンラインゲーム/【R18】

2014/07/08 (Tue)

壁]ω・) 走次郎です

近況としては今回くらいでとりあえず終了かな。
「走次郎」の原点にして構成の一つであるオンラインゲーム。

飛天、アルテイル、武装神姫、の3つが開始。
その後話題作や新作へ浮気したものの結局定着せず、飛天の終了で落ち着いた感じ。
まぁ、他のどこが悪かったのかは不明だったかな。
PCのスペックによるとか、システム面とかもるけど、飛天をメインに置いていたというところが大きかったのかも。

ちなみに武装神姫もすでにサービス終了。
アルテイルはログインすらしていないけど10周年らしいね。


そんな走次郎の最近のオンラインゲームはハンゲでちょこっと。
どっかにも書いたけど、わグルま!というのをメインにやっていた。
が、それも先日終了した。

他にもそれなりの大きいなタイトルが終了して行ってるね。
久しぶりに見に行ってみたら終わっていたなんて事もあるかもしれないね…。


それとは別にDMMで少しやっている。
DMMといえば艦これという超人気があるけどそれはやってなかったりする;
タイトルにもあるとおりDMM.R18の方だったりする…!w









拍手

PR

王城突入

2014/07/01 (Tue)

壁]ω・)ノ 走次郎です

…流石に一月以上未更新だったのは初めてなんじゃなかな…?
飛天プレイ時からゲームの後に書くのも多少面倒がってからね(^^;

他のゲームを書くかアニメに関して書くかしたいとは思っているんだけどね~。
まぁ、徐々に方向修正していこうかな~っと。


で、今回はダークソウル2の状況でも。

4つの大きなソウルを手に入れてドラングレイグ王城に入ったところ。
DLCの発表もあったし、早く周回プレイに突入しないとだよな…w

今回はナンバリング作品というだけあって歴史が繋がっている。

前作の支配者達はすでに名も忘れ去られているが影響は大きいみたい。

前作の大きなソウルの持ち主との関連は謎だけど…。
大きなソウルが、ただ世界的に大きいだけなのか、転生し引き継がれる物かというものなのか、という前提が謎だけど。

なぜまず集めさせられたのかも謎。
ただ王城に入る際に強い力の持ち主じゃなとダメということなのかな?
ソウルが何かしらの根源だから、武力的だけでなく精神的とか魂の力も要るのかな?

と思いつつ仕掛けを解析しながら慣れない相手に苦戦しているところでしたとさ。


という感じで今回はここまで~。








拍手

霊体として他の世界に召喚されてます

2014/05/03 (Sat)

壁]ω・)ノ 走次郎です

停滞一ヶ月以上か…。
癖がつくと本当にダメだね(^^;
飛天も終了して、でも他のネトゲを書く気にもならないし。

というわけで軽く近況でも。


現在は相変わらずアニメを観てからのダークソウル2という流れ。
(あ、タイトルの文言はうろ覚えなので(^^ゞ)

まだボスを3体くらい倒して、行き先が分岐したどうしよう…、といった感じ。

今回はまた謎が多い。

ストーリーに関しても全然不明だし。
相変わらず本質はまだまだ謎だけど、不明なモニュメントも多い。
何も起きなかったという事は何かすれば何か起きるのか?とか。

前作との関わりも気になるし。
同じ風貌で違う説明とか色々あるアレコレ。
ただのファンサービスなのか?
それとも名も忘れられた遥か過去の神々なのか?
製作関係の予算とか時間のための流用なのか?とかね。

システムに関しても不明点や変更点が多いようで。
前作も前々作も戦士だったのが今回は僧侶に挑戦なもんだからなかなか勝手が…w
前作までの奇跡の仕様くらいは知っていたから色々変わっているのもわかるけど。
パラメータとか武器性能とかも含めて悩ましくも楽しみ…w


という感じで今回はここまで。

ではまた(^^ゞ






拍手

この先幻の壁あり

2014/03/24 (Mon)

壁]ω・)ノ …走次郎ですよ~

ダークソウル2も発売して少し経った。

アーマードコアⅤはすっかり失念していたわけだが、2月28日にオンラインサービスが終了していたようで。
それによりトロフィー類のコンプも不可能になったとか。
ACは好きなのだがちょっと不向きで、さらに最近のは操作も変わりあまり上手くない。
入手するか悩みどころだな…。

ダクソ2はいつ開始するかだ。
生活サイクルとか家庭の事情云々で今ちょっとやりづらい。
4月以降の録画状況では尚更厳しくなるかもだし…(^^;

今作は、前作と前々作を良い具合で融合させている感じに見える。
拠点があり、そこを中心に色々な場所を攻略しに行ける。
しかしマップは広大でどこから行って良いのか迷ったり。
毎度の事ながらファンサービスも多いようで期待できそうかな?w

呪術や奇跡の使い勝手がどうなのかは気になるところ。
例えば炎の嵐とか神の怒りは前々作と前作で使い勝手がぜんぜん違ったしね…。
何系のクラスで行くか未定なんだけどね(^^;


そうそう、ダクソ2では『果ての篝火』という面白いサービスをしているので参考までに。


という感じで今回はここまで(^^ゞ






拍手

アルコロ終了

2014/02/09 (Sun)

壁]ω・)ノ 走次郎です。

アルテイルのソーシャルゲームがモバゲーにある。
5対5の対戦がメインで、速さという概念があり、スキルが好みで組める。
即死や防御無視やカウンターなど、アルテイルの要素を多く含んでいた。
ソシャゲながら自由度も高く育成や組むのが結構好きだった。

しかし先日サービスの終了が告知された。
それが一週間くらい前になるかな?
今は何のイベントも行われていない。

まぁ、毎日抽選番号から予想して500人くらいしかいなかったみたいだし。
モバゲーは土地代(?)も高いだろうし仕方がないかな。

そして新たなアルテイルが始動するみたい。
もうやる気が無いのでわからないけど、以前の劣化版という声も。

アルコロの前にはアクエリアンエイジのカードを題材としたゲームを運営していた。
そして更にその前にもアルテイルの名を冠したゲームを運営していた。
次のアルテイルはどのくらいもつのやら…?


ソシャゲの中には十数万人とか百万人以上の登録者数のもある。
まぁ、問題はアクティブなユーザーなのだろうけどちょっと難しい概念だし。
課金率なども重要なんだろうし。

少し前はパズドラが異常だったね。
パズルやクイズなど単純だけど一筋縄ではいかないシステムがはまる要素なのかも?
で今は艦これも凄いね。
流石角川といったところか、メディア展開も凄いわけだし。

ちょっと調べているうちに発見したんだけど、艦これのあるDMMオンラインゲームは規約で18歳未満の利用は禁止してるらしいね。
DMMには18禁のエリアもあるし艦これ含む他のゲームも別に18禁というわけでも無さそうなのに。
際どい描写はありそうだから15禁とか12禁ならわかるけど…。

まぁ、18過ぎてるし、ゲーム増やす気はないから関係ないんだけどね(^^ゞ


という感じで今回はここまで。






拍手

人間改造

2013/12/06 (Fri)

壁]ω・)ノ 走次郎です

ブラゲが多い今日この頃。
それらには多くのユニットが存在する。
イベント毎に限定ユニットが実装されたりとにかく多い。


気になってしまうのが女性ユニット。

女性が嫌いというわけではなく、むしろ好きではある。
しかし女性キャラが多すぎな気がする。

見た目に良くなるのはわかるが冷静に考えると不自然で…。


一番ダメなのが女人化。

擬人化は構わない。
擬女人化も構わない。

そもそも擬人化というのは人間っぽくすることだから性別は作者の好みで良い。
しかし女性ユニットの中には歴史上・伝説上では男性だった人がいたりする。

ゼウスとかオーディンとか織田信長とか上杉謙信とかさ。

新キャラを作るに際して歴史上の人物を使う有意性は確かにある。
史上の人物や神話の英雄なら説明なしでもその偉業や偉大さが備わっている。

だからといって何でわざわざ女人化して登場させる?
そんなに女性ばかりにしてどうする?


漫画や小説でもそういう作品はある。
迷い込んだ世界が男女逆転とか、実は世を騙し性別を偽っていたとか。
奇をてらった感はあるが観た事もないし(^^ゞ


世間的にどのくらい受け入れられているのか?需要があるのか?

よくは知らないけどもこの女人化はどうにかして欲しいものだよ…。


という感じで今回はここまで(^^ゞ






拍手

まおゆう魔王勇者 × わグルま!

2013/11/29 (Fri)

壁]ω・)ノ 走次郎です~

まおゆう魔王勇者 × わグルま! がコラボ中。




わグルま!
ブラウザゲーム。
箱庭ゲーム?育成シミュレーション?
それなりの人気がありアルテイルとトップ競っていた時期もあった。

超平和な魔界の話。
主人公がすることはモンスター達のお世話や家具を作って部屋を作ったりイタズラさせたり。
従えるのは悪魔、天使、妖魔、妖獣などなど。(ただし皆女の子)
今でこそ増えてきたがキャラクターボイスがある。
魔王様は強いらしいが平和主義過ぎていつも酷い目にあっている感じ…?w


まおゆう魔王勇者
小説、ドラマCD、アニメなど色々。
某巨大掲示板で即興で作ったのが元らしい。

一見は剣と魔法のファンタジーの世界の話。
しかし本当は人と魔族が裏での利益のため争わされている世界の話。
そんな中で魔王が勇者と共に改革を行っていく話。
冒険活劇ではなく、とても政治的な話で展開されていく変り種。
固有名がなく肩書き役職で呼び合うのも特徴。


しかしなぜ今頃なのだろうか?
ま、ネトゲのコラボなんてそんなもんだけどね。

まおゆうはアニメしか観てない。
最近多い友好的魔王な物の中でもまた少し違う感じ。
世界観がハイファンタジーというところだからかもしれない。


わグルま!は、まぁソーシャルゲームだね。

他ソシャゲの例に漏れずイラストレーターが複数名。
個人的にはキョンシーとかイザナミとかが好きかな。
アルテイルやったことある人なら雰囲気わかるかも?
いっぱいいるから公式から見に行ってみると良いかも。

ついでだから試し撮りした一枚でも。



まぁ、どちらも変な魔王の出る話だし面白いコラボではあるかな…?w


という感じで今回はここまで。

c Gamepot Inc., All Rights Reserved.







拍手

前のページ HOME 次のページ

カレンダー

02 2020/03 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe