忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

2019/11/16 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謹賀新年

2015/01/01 (Thu)

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします

本年もよろしくお願いします


平成27年 元旦








拍手

PR

ハッピー(?)ハロウィン

2014/10/29 (Wed)

壁]ω・)ノ トリックオアトリート~



というわけでかなり昔の画像を再利用…w

走次郎の画像もあったけど、ポーズを決めたものは無くてね(^^ゞ
仮装や装備の気になる点やお気に入りの部分のピックアップが多くて…。
あとはNPCに対してとかが多くてね。

というわけでイベント時の妖魔を引っ張って来ましたとさ。

海外ではサービス中のところもあるが、ハロウィンに対して各国で意味合いが違うけがどうなっているんだろうね?
気になるが流石に調べる気にはならず…w


日本ではただの仮装パーティーとなっていることが多いハロウィン。

まさに賛否両論だが、別にかまわないと思っている。
反対派の意見も弱いと個人的には思っているし。


日本での宗教的行事はあまりなくお祭が多い。

強いて言えば大陸経由の仏教が多いか?
それでも日本独自での解釈や宗派が多いのだろう。

季節のイベントが仏教のものかどうかといわれれば違うか。

元来から自然を崇拝する神道というのがり、それみたいだし。
正月には神社に初詣に行ったりするわけだしね…?

まぁ、神道だとすれば八百万の神を信仰したりするわけだし、
だとすれば昔から海外の神様も信仰したりしていたわけだ。
例えばメジャーな七福神だって各地の神様寄せ集めだった気がするし。

それに日本は新物好きで改造好きなわけだ。
発明は苦手でも器用さと開発は得意な国民性。
種子島に伝来した鉄砲も小型化して扱いやすくしたとか?
日本の自動車とかも世界シェアトップクラスだし?


そんなハロウィンも元来は収穫祭だとか。
魔除けのためのランタンとかだったとか。
魔女や悪霊に紛れるための仮装だったとか。

では子供のトリックオアトリートは…遊びか…?
どうやらキリスト教の霊に対して食物を少し残しお供えする的な風習が発展したとか。
日本でも狩りの獲物を山の神への感謝の意を込めお供えするのと同じ感じかな?

何にしても日本に来たときにはすでに仮装パーティーだったわけだし。
収穫は祝ってないけど魔除けは実行できてそうだから良いんじゃないかな…?
日本全体で魔除けが行われているとすれば良いことなんじゃないかな…?w

まぁ否定派はただのやっかみが大多数な気がするけどねw


さて、次のイベントといえばクリスマスとなるわけか?
場所にもよるが秋から冬になる期間。
紅葉が綺麗な場所もあるかな?
あとは七五三があったり文化の日や勤労感謝の日があるが騒ぐものでもないし。
二月近く何も無いわけだが誰が何を流行らせるのやら…?w


という感じで今回はここまで ・w・ノシ








拍手

2014年 春→夏

2014/07/04 (Fri)

走次郎です・w・/

ダークソウルでは気になることいっぱいあるが、とりあえずアニメ(^^ゞ


2014年春アニメとしてはシドニアの騎士が面白かったな。

彼女がフラグを折られたら というのも面白かった。
ファンタジーなラブコメかと思ってたらとんだSF展開ですよ!?w

よくある展開なんて言っている人もいたけど、予想しながら見ていたのかどうか…。

まぁ、走次郎はよくある展開は好きなんだけどね。
王道とも言えるそれは、期待を裏切らない良い展開だと思っているからね。


ちょっと関連付いた話として別作品を挙げると、

前シーズンでやっていて秋から新シーズン開始のログホライズン。
夏から再開のソードアートオンライン。
もっとさかのぼって、映画マトリックス。
SFといえば大体がかすると思う、ドラえもん。
ゲームではスターオーシャン3辺りかな。


ログホライズンはMMORPGに閉じ込められる話。

普通のPCのゲームで仮想世界に入るとかではないが、とあるアップデート実行で世界に閉じ込められたらしい。
原理や理由は不明。
ゲーム時代と違うのはNPCにも意思があるらしく、死ねば生き返らない。
勢力争いや裏工作もある。
その世界では主人公達がむしろ異質な存在なわけ。
リアル2時間が飛天世界の1日みたいなのはどのゲームでも同じで、主人公達古参は数百歳というのも良かった…w


ソードアートオンラインもゲーム世界に閉じ込められる話が最初。

こちらは完全にゲームで無敵キャラは無敵。
科学に基づいた設定やゲーム内容などは理解しやすい。


マトリックスも仮想現実を舞台としている話。

現実は機械が支配していて、人間は彼らに必要なエネルギーの生成に使われてる。
人は夢の中に閉じ込められてる状態で、生活している今が実は仮想世界。
もし目覚めてしまうと廃棄処分させられてしまう…。
しかし明晰夢と同じで、認知できれば思うがままの動きもできる。
よく取り上げられる「弾丸を避ける」アレは覚醒途中だったりする。
別作品アクセルワールドに出てくる真意と同じだと個人的には思ってる。


衝撃だったスターオーシャン3も実は近い話。

端的に言えば、主人公たちのいる世界がシミュレーションプログラムでありゲーム世界だったという話。
SO1に出たタイムゲートがそのログインや時空の移動に行う施設だったわけで…。
この世界では紋章という科学が発見されて、それは呪文のようなもので、火を出したり回復したりできる術。
実はそれは世界のプログラムの言語であり、それを書き換えて現象を引き起こしているという。
主人公がシミュレーションプログラムであるという衝撃的な展開だったね。
FD人と呼んでいた上位次元人に抵抗するための紋章が、主人公達3人に遺伝子レベルで刻まれていて、FD人の空間への移動と安定と破壊する力が各々に組み込まれていたわけ。
FD人側から見ればAIシミュレートプログラムが出てくるんだから驚きだよな…w


ドラえもんはやっぱりこの辺の展開は多い。

ゲームに入って遊べる道具から妖怪が出てしまい、歴史が変わるパラレル西遊記とか。
好きな内容の夢を見られる道具で、夢の中で大冒険をする、夢幻三剣士とか。
絵本入り込み靴で、絵本の中に閉じ込められるところから冒険になる、ドラビアンナイトとか。
劇場版じゃなかったと思うけど、のび太の自由研究か何かで、亜空間に小型の地球を作るという話もあった気がする。


最初にも書いたけど、在り来たりと思うも王道と思うも個人の自由。
物語を作るという意味でもはるか昔から神話とかあるし。
批判するという意味でも他教徒には厳しかったわけだしね。

良く言えば思考して討論するというこの辺が人間の真髄なんだろうかね~?


という感じで今回はここまで(^^ゞ






拍手

去る

2014/03/08 (Sat)

壁]ω・)ノ 走次郎ですよ

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、とよく言うそうで。
あっという間に3月ですよ!
前回の更新が約一月前ですよ(^^;

アニメも佳境に入ってくる頃だね。

個人的にはサムライフラメンコとログホライズンが面白い。
ログホライズンは終わるのかどうかよくわからないけど。
サムライフラメンコは終わりそうではあったけども…?


サムライフラメンコは中二病でも恋がしたいの友情的な方向性の話だと思っていた。

戦隊ヒーローに憧れてた主人公が街に出て悪と戦い始める話。
現代なのでもちろん怪人などは居ない…はずだったのだが。

話が進むにつれて物凄い変化球のSFと化していたね。
意外なところから話が展開したり複線が引かれていたり。

ノイタミナ枠でやるアニメらしいと言えばそうなのかもしれないけど。


ロウホライズンは一言で言っちゃえばゲームに閉じ込められる話だからね。
良く言えば王道、悪く言えばありふれた設定。

この作品の設定の面白さは、スターオーシャン3をやった人ならわかると思う。

内容的にはドラゴンボールやコナンみたいな天才が何事件を解決する話が好きならば楽しめるかも。


簡単に書いたけども深く書くととんでもない長さになりそう。
あと色々な方面のネタバレも含みそうだし。

なのでとりあえず今回はここまで(^^ゞ






拍手

冬アニメ 2014

2014/01/19 (Sun)

壁]ω・)ノ 走次郎です~

冬アニメ始まったね。
今季からはからはそんなに観てないかも。

ワンピースとかナルトとかハンターハンターとか、そもそも原作人気の高いものは面白い。
それ以外となると本当に趣向が合わないとどれも同じ感じでしかない。

そういうわけなのかわからないけどギャグとか日常系の観るのが多いかも。
今季はとなりの関君とか未確認で進行形とか世界征服謀略のズヴィズダーとか。
京アニの中二病の2期も良いと思う。


個人的には前期から継続しているログホライズンが面白いと思っている。

突如MMORPGの中に入ってしまっているというやつ。
それは本当に唐突で原因不明らしい。
気付けばゲームの世界にいたということみたい。

そんな設定は多く最近ではソードアートオンラインとか。

ログホライズンは全くの原因不明。
SAOはヴァーチャル装置が開発され、それを掌握されて出れなくなった。
他の作品もシステムを乗っ取られて出れなくなったとかが多い。
しかし原因はひとつの要素でしかない。
知っているから面白い場合もあれば謎である方が面白い場合もあるわけだしね。


ログホライズンの主人公勢はすでにカンストしている。
古参プレイヤーでゲームの知識も豊富。
主人公はプレイスタイルも参謀で知略に長けている。

武力だけではどうにもならない謎や問題を相手にしているところが面白い。


これは少し珍しい部類だと思う。
大体の物語は、表現が難しいけど、始まりから始まるのが多い。
突如異世界からやってくるとか、能力に目覚めるとか。
現代を主軸として現世に近い状態から始めたほうが感情移入もさせやすいということなのだろう。

物語を作るということは難しいこと。
深く作りこもうとすればするほど無限に広がっていく。
主人公の周りだけでも大変だけど、大きく世界を創るとなると尋常じゃないだろうね。
今があり、過去があり、それは個人だけでなく組織や国など数多の人々がいるわけだし。
物語を作るということは主人公の現在と過去を作り、未来を作るということ。
同様に仲間の歴史を作り、その仲間の知人や親などの歴史も作るということ。

その膨大な情報をどこまで作り、どう管理しどう表現するか。
世界の動きは主人公の見ていない部分もあればそれ以外の人物も活動している。
いくつも戦場があり戦況が変化する大規模な戦闘とか戦争とか大変だろうね。
逆にそこが作りこまれていれば面白いのだろうけど。


とまぁ、いつもどおり支離滅裂な感じで今回はここまで(^^ゞ






拍手

もういくつ寝ると…!?

2013/12/29 (Sun)

壁]ω・) 大分放置してました走次郎です。

毎度書いている気がするけど、ゲームはしているんだよ?
というかゲーム他を優先するあまり更新を怠けてしまっているという(^^;


ツイッターは性格に合わないというか…、
リアルタイムで更新されるテーブルを見てらんないからね。

今や世の中ではそのリアルタイムな情報が必要なんだろうか?
偶然的な何かが合えばそれで良い程度なのか?
身構えない気楽なチャットみたいなものくらいな感覚なんだろうか?

テレビラジオゲームなどなど想いを共有するツールにも便利なんだろうけど。
テレビは録画だし、ラジオは聴きながら何かしていること多いし。
否定するわけではないけど現状では有効活用はできそうにないかな( ̄- ̄;)


色々なものに感想を持ったり発信してみたいことも色々あったりはするんだけどね。
ネタといわっるだけあって旬を過ぎてしまうことがしばしば(^^ゞ

更新なんてほんの少しの時間でいいわけだし。
それくらいはやっていけるようにしかったり。

ブラゲとか色々辞める方が良いのかもしれないな。
時間を取られるだけで不毛な気しかしないのが多いからね。

まぁ、色々整理しながら変革して行けたら良いなと思っていたり。
もう年末だし、というかもうすぐ新年ということで?w


という感じで今回はここまで(^^ゞ






拍手

2013 秋アニメ

2013/10/06 (Sun)

壁]ω・)ノ 走次郎です。

10月になってしばらく経つ。
光陰矢のごとしとはよく言ったものだというのをしょっちゅう書いてるな…。


さて夏アニメも終わった。
春から続くものから1年続くものから色々。
期待通りといった感じだったな~。

そして秋アニマの開始。

また多いこと…。

2期もの3期ものも多い。
ラノベ原作は相変わらずで長名前商法のものもある。

興味水準(?)を下げすぎると観たいのが多い。
上げるとかなり無くなる。

そこそこを保ち継続新規含めて10本ほどに収まった。


そんな秋アニマから気になるタイトルでも。


・ログ・ホライズン
 放送局はNHK Eテレ
 オンラインゲームから出られなくなる話。
 昔から結構ある内容だけどどう展開されるのか…?

・境界の彼方
 京都アニメーション作品。
 KAエスマ文庫みたいだから純京アニ作品。
 現代社会で異能者が戦う話。
 しかし未だネットラジオもやっていて次回作も発表された中二病がちょっと邪魔してくるかな…?w

・てさぐれ!部活もの
 今回のダークホース。
 概要とか声優とかでピンと来る人もいるのではないか?w

・COPPELION(コッペリオン)
 大事故で荒廃した世界。
 汚染された世界では防護服無では外にも出られないという…。
 そんな中で何かに立ち向かう特殊能力を持たされた少女達がどうのこうのという話。
 大震災と重なって自粛した作品らしい。
 地上波や無料放送では観れないみたい。

・ミス・モノクローム
 原案が特異。
 他の番組と重なってしまった。


他にもあるけど今回はここまで(^^ゞ








拍手

HOME 次のページ

カレンダー

10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe