忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056

[PR]

2019/10/14 (Mon)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012冬アニメ 未来日記

2012/03/30 (Fri)

壁]ω・)ノ 走次郎です~

2012年冬アニメも終わってきてるね。
秋から2クールやってるのもあるけど、良かったり悪かったり。
正直1クールでは短いと思える。が、2クールでは長いというのが多い気がする。
それでも総合的には面白かったと思うし、長いといっておいたけど続くなら観たい気はする。

実はまだ観ていないのもある。
撮っただけでちょっとだけ観たものから全くの物まで。
1クールのものはまだ観てないかな(^^ゞ

で、最後まで観たのは未来日記、ギルティクラウン、ラストエグザエル-銀翼のファム-。


未来日記はまだ終わってないけどほぼ観たかな。
(トルネのHDDエラーがここに集中して数話落としたけどね^^;)

一応ネタバレチックだから続きに書こうかな。
そもそも最終回間近だからその必要も無いかもだけれどもね(^^ゞ









拍手



というわけで遅延情報。

未来日記は殺し合いゲームという最近少しずつ話題になってきた感じ(?)のテーマ。
恐怖を題材としてる、サスペンスに分類されるのかな。

未来が分かるから危険の回避ができる。
しかし未来を見る能力は各々が持ち、変えることができる。
日記の最後にDEAD ENDという文字があるとそれは死亡のフラグ。
以降の予知はなく、成立すればゲームオーバー=死亡。

12人の日記所有者が最後の1人になるまで殺しあう。
いかに未来を裏切り相手を死に至らしめるか。
負荷として未来日記の破壊が所有者の消滅となるのでそれを狙うのが早いときもある。

しかし日記所有者の素性からどんな未来を見れるのかは不明。
未来を変えられる者=未来を見れるもの者。ということだけがヒント。
未来が変わるということは日記所有者が、確定している未来を故意的に変えた証拠。
それでもどこにいるかまではわからないし、相手の見ている未来もわからない。

というのも、12人の未来日記の内容が全部違う。
普段から書いていた日記がそのまま未来日記となり、
その人物が未来に書くであろう文面が現れ、未来の予知となっている。

例えば主人公は自身の見た出来事を書いていた。
だから書かれる日記は自分が見るであろう行動や結果。
ケータイでツイッターみたいな感じで記入していて、何時何分に誰がどうなったとか。
主人公が見ていない事実は記されないことと、見ても誤認していればそのまま記される。

ヒロインは主人公を観察していてその行動を記した日記。
なんと稀に見るヤンデレヒロイン!w
なので日記には主人公の行動が記されていきる。
例え遠くにいても主人公の行動が把握でき、危険を知らせたり回避することができる。

他にも刑事事件を記したものとか、自身の逃げた経路を記したものや、報告をまとめたものなどなど。
そのまま未来日記となっているのでやり合えば一筋縄で行かない。

時には共闘、時には裏切り、因果を捻じ曲げ最後まで生き残った者への報酬は神の座。


実はココに最大の謎がある。
神の存在と目的。

日記所有者のサバイバルゲームは神が滅びることが起因している。
神が滅びれば世界が滅びる。
なので確定した未来を最も打ち破る力を持つものを次期神の座にする計画。(たぶん)

神といっても世界の神話を見ての通り様々。
絶対唯一神もあれば、何かの象徴を神格化して複数いたり。
死という概念があったりなかったり。

この世界の神の名はデウス。
この世界の神はどんな存在なのだろうか?
創造神というよりは管理者みたいな感じ。

というわけでウィキペディア先生に聞いてみたところ、デウスとは神を表すラテン語。
さらにデウス・エクス・マキナで『機械仕掛けの神』と表現されるようだ。
それは古代ギリシャの演劇に出てくる演出法の1つで、
混沌とした内容の終盤に絶対的な力を持つ神が現れて解決に導くという手法かららしい。
機械仕掛けとはそのままの意味で、大掛かりな装置での操作登場からその名が付いたらしい。
日本の舞台装置であり、そこから超展開を意味する、『どんでん返し』のようなものらしい。
(演劇の内容までは分からないけど、神の奇跡とかでの解決だったらズルイというか、もやっとしそう…w)

それからいつもデウスのそばにいるムルムルという謎の少女(幼女?)
どうやらデウスと同じくらいの立場の存在らしい。
しかし存在意義も目的も不明。
悪魔の尻尾っぽいのが生えてるし。
ソロモン72柱の悪魔に同じ名前がいたしはずだし。

ただいるだけではなく、デウスもムルムルもこのゲームの裏側に色々仕掛けをしているみたいだし。
賭けと称することもあったし、世界をかけた勝負が行われてるのかも。


残り数話。
これを書いている時点でまだ今週分は観てないが、残りの所有者は主人公とヒロインの2人。
ヒロインの未来日記は前回一度壊された。
しかし同様の物を彼女は持っていて、彼女は消滅しなかった。
彼女のDNAと同じ白骨死体が彼女の家から見つかっている。
同様の2つの未来日記に死体が発見されている人物。
本物なのか?偽者なのか?どこの誰なのか?
神や悪魔の力が働いているのか?

さて、どういう展開となるのだろうか楽しみだ。


という感じで今回はここまで。

ではまた(^^ゞ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2012年冬アニメ。ラストエグザエル-銀翼のファム- HOME アフィリエイト

カレンダー

09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe