忍者ブログ

迷走記

ゲームと日常での活動記録(`・ω・´ )

[1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032

[PR]

2019/10/23 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取捨選択し切れない

2011/10/26 (Wed)

壁]ω・)ノ 走次郎です~

前回の続きでアニメの話し。


面白さの程度はあるにしてもやはりほぼ魅入ってしまっている。
面白いものには当然理由がある。
その理由を的確に表現できる人はそんなにいないと思う。

自分もなぜ面白いのか、好きなのか、はわからない。
時間が過ぎるのがあっという間というところで面白かったと実感する。

それでもこの流れはおかしいだろうと思う場面がたまにある。
それが多いと残念に思ってしまう。

ただこの話しは前にも書いた気がするんだよね~…。


例えば超天才的な主人公が変なところでつまずくとか。
傍目八目と言う言葉もあるけど、そこは天才なんだから軽く乗り越えて欲しいところ。

他にもリアリティに欠ける会話とか。
リアリティとは現実性とか現実感とかそんな感じの意味だと思う。
作品においては質感とか物理法則とか、そういうことではないと思っている。
そんなもの無視していてもそれが自然に思える演出。
そんなのがリアリティだと思う。

で、リアリティに欠ける会話とは解説的な会話。
世界観とか主人公達の簡単な設定の理解とか。
それは仕方の無い部分でもあるんだけどね。
ただでさえ短い期間での放送となることが多いからね。
それを会話に組み込むというのは画期的なのかもしれないけど、オレは不自然に感じる。
その内容、視聴者はわからなくても改めて確認するものじゃないよな?と。

いっそナレーションとかモノローグ的なので良いと思うんだけどね。
会話という場面を作ったほうが楽なのかな~。
ま、最初のちょこっとはあっても仕方ないと思って観てるから良いけど。


面白いものの共通点はいくつかある。

回りがしっかりしているものは魅入ってしまうね。
そして何回も観たくなってくる。

例えば人物や人間関係でも組織でも伏線でも。
誘導する者にしてもされる者にしても、敵対する者や絶対の信頼をする相手でも、
希望とか絶望とか、正義とか闇とか、
主人公の周りの各々にも人生があるわけで、なぜそうなったかという経緯があるわけで。
その辺も深く設定されているっぽいのは面白いんだと思う。


もちろん映像媒体なので戦闘の緊迫感とか裏を欠く展開とかも面白い。
格闘でも魔術でもSFでも面白いものは面白いものだね。

何だかんだ言っても好きなのはやっぱり戦闘の演出っぽい。
動いてこその戦闘シーンだしね!
ミステリーやギャグも好きなジャンルだし、間とかアニメならではではあるけど…、
やっぱ動く戦闘シーンには負けちゃうかな~、と思ってしまう。

ミステリーやギャグで光るのは声優さんの演技だと思います。
ラジオで聴きなれているはずなのにわからないときもあるからね~。
演技と演出が凄いからなのだろうね!


という感じで今回はここまで(^^ゞ

ではまた~







拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スキル HOME アニメをいっぱい録画してみて

カレンダー

09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
走次郎
年齢:
13
性別:
男性
誕生日:
2006/08/16
職業:
傭兵
趣味:
生産・露店・叢雲
自己紹介:
飛天オンライン在住の鏡童。
元白虎サーバー民。
流派「夢幻変奏曲」に所属。

平民34
剣客55 刀客62 傭兵70
武術53 狩人50 盗賊60
陰陽41 道士39 蟲師39
医者58 楽師56 踊子41
商人46 
(2010.2.28)


-----アルテイル-----
ネーム:蝶のナイフ
ギルド:夢幻変奏曲

-----ハンゲーム-----
ID:蝶のナイフ

-----FNO-----
走次郎Lv37 (アクアマリン)
戦士28 騎士24
シーフ26
狩人25 機鋼師20
神官32 バード27
魔術師30 幻術師20
(2011.11.10)

ブログ内検索

最新CM

[11/24 ルイヴィトン 財布カンコク コピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ルイヴィトンバックコピー]
[11/24 ロレックスコピー]
[11/24 ブランド激安市場]

コピーライト

©2003-2010 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

© 2010 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Gamania is registered trademark or Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.
(C)2008 GP CoreEdge Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームポットに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

(c) 2006 2010 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
  当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

(c)2010 X-Legend Entertainment Corp. All Rights Reserved.
(c)2011 Vector Inc. All Rights Reserved.

Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.
『千年戦争アイギス』(c)DMMゲームズ

©2018 bignox.com

迷走記 その弐

グーバーウォーク

メールフォーム

本文のみで送れます。

広告

アーカイブ



忍者ブログ [PR]
template by repe